T病院への転院が決まる

fugue (2005年9月30日 15:04) | 個別ページ
9時起床。
さすがに朝はぐったりで起きられず。

10時から、妻にH先生に会いに行ってもらっている。

妻から電話。H先生にはしっかりと伝えたとのこと。T病院で診てもらうことについても了解していただいた。ただ、完全に移るということではなく、両 方にかかっていればいいのでは、との勧めもあったとのこと。また、いつでもいいですから、いらっしゃいとも言ってくださったそうだ。ありがたいことだ。本 当にH先生といい、T先生といい、お医者さんには恵まれていると実感する。

職場の同期、IさんにTEL。お礼を言わせてもらう。今回の流れは、なんとしても、Iさんがキーマンになってもらったことだ。本当にありがたい。
Iさんより、Tさんを通じて大学関係からの問い合わせがいくつか入っているとのこと。これについても妻と相談の上、進めることにしたい。

♪モーツァルト『ドン・ジョバンニ』。

しかも大音量で。懐かしい。やっぱりいい。しばらくいい音質で聴けてこなかっただけに感動する。この音楽をもっと聴き続けたい。モーツァルトの音楽を聴くと、心底そう思う。

妻が帰ってくるまでの間だけでも、この至福のひと時を味わうことにしよう。

妻が帰って、妻からH先生、T先生と連携をとってもらい、T病院には、10月3日から入院させてもらうことになった。

いよいよである。告知から1か月半、いよいよスタートラインに立つことになるわけだ。