外来。生野菜のOKが出る

fugue (2006年3月30日 21:01) | 個別ページ
臍帯血移植126日目。

7時起床。
外来のため早く起きて準備。

9時半、出発。順調に車は流れて11時10分ごろに到着。このペースはいいかもしれない。

7番診察室。
採血はTa先生にしていただいた。結果は1時間後ということで、食事へ。

以前、元気だった時に来たことのある中華料理の店。ランチで子イカと野菜炒めと鶏の酢豚風炒めを注文。いずれもおいしかった。それぞれ800円。ネットで検索してみると上海料理らしい。上海がにを出しているのもうなづける。

病院に戻り、ラウンジでお茶を飲んでから診察室前で待つ。

Sr大学のTnさんに呼ばれ、診察室8へ。手足の状況などを診てもらう。筋力測定は足を傷つけてしまうからとやめた。

1時半過ぎ、Ta先生に呼ばれる。血液、生化学ともに数的に問題ない。皮膚を重点的に診ていただく。
生野菜については挑戦していってみましょうとのこと。うれしいことだ。

M師長さんが降りてこられて、皮膚のケアについてアドバイスを受ける。

7Fへ行ってみる。Taさん、Hsさんと話す。1時間以上も話してしまったかな。

うちに着いたのは6時半ごろになってしまった。

ドミノピザを頼む。辛さが口にこたえた。まだ早いようだ。こういうものは。