外来。生野菜のOKが出る

fugue (2006年3月30日 21:01) | 個別ページ
臍帯血移植126日目。

7時起床。
外来のため早く起きて準備。

9時半、出発。順調に車は流れて11時10分ごろに到着。このペースはいいかもしれない。

7番診察室。
採血はTa先生にしていただいた。結果は1時間後ということで、食事へ。

以前、元気だった時に来たことのある中華料理の店。ランチで子イカと野菜炒めと鶏の酢豚風炒めを注文。いずれもおいしかった。それぞれ800円。ネットで検索してみると上海料理らしい。上海がにを出しているのもうなづける。

病院に戻り、ラウンジでお茶を飲んでから診察室前で待つ。

Sr大学のTnさんに呼ばれ、診察室8へ。手足の状況などを診てもらう。筋力測定は足を傷つけてしまうからとやめた。

1時半過ぎ、Ta先生に呼ばれる。血液、生化学ともに数的に問題ない。皮膚を重点的に診ていただく。
生野菜については挑戦していってみましょうとのこと。うれしいことだ。

M師長さんが降りてこられて、皮膚のケアについてアドバイスを受ける。

7Fへ行ってみる。Taさん、Hsさんと話す。1時間以上も話してしまったかな。

うちに着いたのは6時半ごろになってしまった。

ドミノピザを頼む。辛さが口にこたえた。まだ早いようだ。こういうものは。

GVHDの影響か、口が痛む

2006年03月27日(月)晴れ

連続記帳2808日(98年6月28日以来)

闘病生活225日目。
臍帯血移植123日目。

8時15分起床。

きのう3時ごろ、トイレで一度目が覚め、それから1時間くらい眠れずにいた。

相変わらず口の中が痛む。アクエリアスも沁みる。これもGVHDの影響だろう。まだ続いているようだ。

きょうはMさんにメールを出そうと思う。ずっと音信不通だったから。Fさんの手術の経過も聞いてみたいし。

天気がいいので外を歩いてみたいところだが、まだまだといったところか。いつまで続くかな、この状態。早くよくしていきたいものだ。123日目か。

外来。退院後、初の外来

fugue (2006年3月22日 20:57) | 個別ページ
臍帯血移植118日目。

7時半起床。

初の外来。

9:50
妻の運転で出発。

11:40
病院到着。

採尿、採血をして、結果が出るまで時間があるので、7Fにあがり、挨拶に。

IsさんがラウンジにいらっしゃったHsさん、Umさん、Kmじいさんに声をかけてくれて、エレベーターホールまで出てきてもらった。Hsさんはブログにあったように左手の神経から麻痺状態にあるという。もう退院も間近だというのに厳しい状況だ。
Kmじいさん、Umさんは元気そうだった。

下に降りて食堂でラーメンを食べる。うまにラーメン。これはしっかり食べられた。

2時前に病院に戻っているとTm先生が見えられ、診察室へと。

白11900
へ12.0
板19万

相変わらず血液の数値は全く問題なし。

肝臓の値もほぼ正常になってきているとのこと。腎臓もだいぶ回復したと。

妻、自分ともに安心すること仕切りであった。

薬を出してもらい終了。

この日は歩数は3000歩を越えた。でもあまり疲れたという感じはなかった。