外来。退院後、初のマルク

fugue (2006年4月27日 21:06) | 個別ページ
臍帯血移植154日目。

8時00分起床。

外来。2週間ぶり。
いつもより早く出るつもりがかえって遅くなり、9時50分出発。11時半到着。

採尿、採血が済むとすぐにTa先生に呼ばれる。薬等は当面変更せず。ただ骨粗しょうしょう予防のための薬(フォサマック)を出してもらった。

1時半からマルクなので、食事へ。中華へ。前回と同じメニューを頼む。ザーサイを食べたら辛かった。

1時半に戻ると、看護師さんより15分前には来てほしかったとのこと。聞いてなかったとはいえもうしわけなかった。場所は1Fの処置室の真ん中の部屋。

Ta先生によるマルク。腸骨の左側。さすがに上手だった。痛みは全くなし。

次回の診察は5月9日火曜日ということでお願いした。