最後のサイクルメンテナンス

fugue (2006年8月10日 21:17) | 個別ページ
臍帯血移植259日目。

7:00起床

9時45分外来へ出発。
11時30分過ぎに到着。
いつものように採尿、採血8本。
レントゲン2枚。
ベナンバックスが終わってほどなく診察。
マルクの結果はOKであった。よかった、ほっとした。

診察では主にむくみ対策についてTa先生に検討にしていただく。プレドニンを20ミリに増やすか提案されたが、とりあえず新しい利尿剤を飲んでみて、それでも改善されないようであれば増やそうということで落ち着く。

次回は腹部エコー。そのため、月曜日になった。

診察を終え、いつものようにLBへ。今回はリゾットにした。ここのリゾットはなかなかいい。

3時半過ぎ、病院へ戻り、薬を受け取ろうとすると、プレドニンが20ミリになっていた。確認してもらうとTa先生のミスとわかり、変更してもらっ た。その間、7階にあがり、Ttさんに会おうと思ったが、体調が悪いらしく会えなかった。Fjさんとは会うことができ、よかった。
ちなみにTaさんは退院されているとのこと。元気になっていてほしいものだ。

病院の帰りがけ、自転車のケミカルを受け取りにサイクルメンテナンスへ。自転車通勤をしていたころはよく通っていたのだが、突然、病気になってしまったので、ケミカル類をお店にずっと預けっぱなしになってしまっていたのだ。
入る道を間違え、若干歩いたが、何とかたどりつき、荷物を受け取る。残念ながら、ジャンボクリーナーとガラガラ(チェーンの清浄キット)がなくなっていた が、1年間も放置していたのだから無理もない。高い潤滑油が残っていたのは助かった。ガラガラもよく考えれば必要ないかも。
残念だけれど、ここに来ることはもう二度とないだろう。