半年ぶりに両親と会う

fugue (2006年9月28日 21:20) | 個別ページ
臍帯血移植308日目。

外来へ。義母さんと義姉さんとで。
病院でおやじおふくろと合流。退院直前の見舞い以来、半年ぶりの両親との再会だった。安心してくれたようだ。

昼食
LB
今回は蒸鶏のパスタを食べた。
おふくろは野沢菜とやりいかを頼んでいたが、しょっぱかったらしく、ほとんど残していた。

前後したが診察では、Ta先生はだいぶよくなったと認識してくれたようで、プレドニン15→12へ。利尿剤はラシックスは頓服に。アルダクトンは2→1錠に減った。大きな前進だと思う。よかった。

ベナンバックス。音楽を聴きながらできるようになったのはグーである。時間が短く感じる。

次回は10月19日。この日はマルクも。

薬12種類に

fugue (2006年9月 7日 21:18) | 個別ページ
臍帯血移植287日目。

6時半起床。

9時半、外来へ出発。

11時過ぎ到着。

きょうはレントゲンとベナンバックス。

きょうもSaさんに会う。新薬の治験を受けるため、2週間ほど入院されるとのこと。

Ta先生からは、むくみはだいぶよくなったとの話。でもすぐには利尿剤はやめられないと。
レントゲンの結果では、胸水もだいぶひいている。もう一息だ。
TGが高いので押さえるための薬(メバロチン)を出しましょうかと。これは免疫抑制効果もあるらしい。効果を期待したい。
これで薬の種類は12種類に。大変なことだ。でも今が正念場。頑張らなければ。
次回は28日。3週間空けることにしてもらった。

昼食
きょうはリゾットにした。ここのリゾットはうまいぞ。よそでは、ほとんどリゾットとは名ばかりのことが多いが。