腎機能が低下している

fugue (2006年12月22日 21:35) | 個別ページ
臍帯血移植1年と28日目。

外来へ。少し遅れて9時45分発。きょうは行き帰りともに妻に運転してもらった。イマイチ調子がよくなかったので。到着も若干遅くなった。
きょうは診察が混んでいて、だいぶ待った。待っている間、以前、移植をしたと思われる女性3人組がいて、話していたことに妻が耳をそばだてていた。これはとても役に立ったという。

腎機能が相変わらず低下しているので、なるべく水分を摂るようにと、改めて先生から言われる。しっかりと水をとっていくことにしたい。

昼食
タンメン(食堂)

海外勤務のYmから年賀状が届いた。元気そうで何よりだ。

カンニング中島氏のご冥福を祈る

fugue (2006年12月21日 20:49) | 個別ページ
臍帯血移植1年と27日目。

きのう、カンニングの中島氏が亡くなった。肺炎だそうだ。きょう、竹山氏が会見し、詳しく語っていた。夏に移植をしたが、11月に再発がわかったらしい。

ちょっと前に春には復帰できそうだ、というニュースが流れ、自分のことのように喜んでいただけに、全く残念。

中島氏とは、私の最初の入院で、たった3日だけだったが、病室が一緒だった。寛解間近で間もなく退院で、将来的には移植をしたいとも考えていると語られていた。

中島氏のご冥福を心よりお祈りしたい。

ステロイド減る

fugue (2006年12月 1日 21:33) | 個別ページ
臍帯血移植1年と7日目。

3週間ぶりに外来へ。途中、工事をしていたので、混雑し、時間がかかってしまった。

採尿、採血、レントゲン、ベナンバックスと、いつものコース。診察室は金曜なので2番だった。
概ね順調ということもあり、プレドニンを減らしてもらうことになった。よしよし。順調である。

会計を待っていると、Tm先生が通りかかったので、話をさせていただいた。久しぶりだ。だいぶよくなった、ということで喜んでくれた。そして、3年 後を目指すことが大事であって、今は焦ったりする必要はないということを強調されていた。そのとおりだと思う。相変わらず、Tm先生の言葉には説得力があ る。さすが預言者だ。

続いて、Skさんと話す。今は5階にいらっしゃるらしい。

妻がMさん(元師長)に会い、TaさんとTtさんのことを聞いたらしいが、お二人とも退院されている、と。移植をされてまだ間もないはずのTtさんが退院されているというのは、少々驚きだった。

Skさんは、fugueさんが一番いい状態にあると皆で話していると言われていたが、ありがたいことだ。どうか、皆さんもよくなってほしいと願うばかりだ。