「ジェッディン・デデン」ウォーキング

これまでがんサバイバープログラムによるリハビリを実践してきたが、やや飽きが生じてきたので、オリジナルの方法を考えて見た。

名づけて、「ジェッディン・デデン」ウォーキング。

「ジェッディン・デデン」とは、トルコの軍隊行進曲。NHKの名作ドラマ「阿修羅のごとく」のテーマ曲で有名となったものだ。

やり方は簡単。

「ジェッディン・デデン」に合わせてただ歩くのみ。「ジェッディン・デデン」は行進曲だけあって、歩行のリズムにぴったり合う。しかもこの曲を聴いてわかるように、どこかに物悲しさが漂うところが、妙に後をひく。

どれだけ歩くかは、それぞれの体力、体調に合わせて決めればよし。

私は音源を携帯でダウンロードし、アラームで15分起きに曲が鳴るようにしている。ちなみにNHKのサイトの「阿修羅のごとく」から探せる。

ネットで音源を聴いてみたい方は、↓をどうぞ。