自転車専用レーンの試みを歓迎する

fugue (2008年3月31日 13:57) | 個別ページ
待ち望んでいた、素晴らしい試みがスタートした。

毎日新聞によると、車道の一部を自転車専用レーンとする試みが東京都江東区で始まったとのこと。
400メートルとわずかな距離だが、これは将来の日本の道路事情を大きく変える可能性があると確信する。

自転車は環境にも健康にもよい未来志向の乗り物。
にもかかわらず、自転車は自動車と歩行者のはざまで、その存在は邪魔者扱いされ続けている。

政治の場において、道路は完全な政争の道具とされてしまったが、自転車道の整備は、問題解決の切り札になると私は確信する。

自転車専用道は、自転車に限らず、車椅子などをもカバーし、バリアフリーの観点からも、今後必須の課題となることは間違いない。

自転車専用道(レーン)の整備を私は命の限り訴えていきたい。

写真は本文の内容と関係ありません。

夜のお散歩

fugue (2008年3月29日 22:27) | 個別ページ
夕食後、軽く散歩へ。
夜、とはいえ空気は暖かい。
春を実感する。

市民ホール前を通りかかる。
催しの内容は分からなかったが、ちょうど終演直後だったようで、三々五々、多くの人が出口から吐き出されてきた。
よっぽど楽しい演目だったに違いない。
道行く人の顔が皆、紅潮しているように見えた。

娘とサイクリング

fugue (2008年3月28日 19:40) | 個別ページ
きょうは娘と玉川上水沿いをサイクリングしてきた。

小桜橋で川を見下ろすと鯉が泳ぎ、亀が水面に顔を出していた。

桜並木も美しかった。はや満開。

去年は肺炎のため、入院中で桜を見ることができなかったが、今年は娘と花見をすることができた。
ありがたいことと思う。

4月、職場復帰への手ごたえ、いよいよ本物になってきたようだ。