<音楽>クリスタル・チルドレン

fugue (2008年4月26日 10:44) | 個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)
最近、娘とともに大いにはまっている曲。
「みんなのうた」で4月から放送が始まった。
私が最初に目、耳にしたのは、1回目か2回目の放送の時だったと思うが、いきなり釘付けになった。
そして、自分の中の何かが揺り動かされる気がした。
大げさに聞こえるかもしれないが、本当のことだ。

さっそくDVDを購入した。

これほどストレートに寛容の精神を歌った曲を私は知らない。

まだ、という方はぜひ。

放送日:毎週火、木曜 18:55~ NHK教育

acerマシンの再活用について

fugue (2008年4月25日 23:24) | 個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)
ややきのうの疲れが出たか。

acerのパソコンが壊れてからというものの、その再利用について、頭が回ってしまって仕方がない。
一つは、CPU(AMD Sempron 3200+)を活用して、古くなったメインマシンを新たに組むこと。
こちらに気持ちがぐっと傾いている。

きょうざっと当たってみたところ、
MBをECSのもので11000円前後。
電源を岡谷で13000円。
ケースをAntecで14000円くらい。
これにメモリの1万円を加えて、計48000円。
うーん、安くもなく高くもなく、微妙な金額。
カメラの半額と考えれば決して高いとはいえないか。
しかし10万円のカメラを買った直後とあれば、すぐに手が出せる金額ではない。

しかもよく考えてみるに、実際のところは、メインマシン(2002年~)も元気に動いているし、サブ(2003年~)も十分使える状態にあることを考えると、5万円以上をさらにかけてデスクトップの3台目を組み立てるのは必然とはいえない。
むしろ、無用に近い。

さて、どうする。
気になりだすと、なかなかあきらめがつきにつくいのが、この世界の常だ。
これは一つの病気なのかもしれない。

座談会に出席

fugue (2008年4月20日 21:26) | 個別ページ
座談会に出席。闘病の体験をお話しさせていただいた。
私の帰還を待っていただいた皆様には、心より感謝申し上げたい。

帰った後、サーバーとして使っていたacerマシンを分解し、故障の原因を突き止めようとしたが、だめだった。おそらくマザーボードがいかれてしまったと思われる。残念。
このままではあまりにもったいないので、いつかほかの箱に移し、CPUやHDD、DVDなどの再利用を図りたい。