新宿免許更新センターへ。初の1万歩突破

fugue (2008年6月18日 16:33) | 個別ページ
臍帯血移植937日目。

免許更新へ新宿免許更新センターへ。妻と。
久しぶりの電車。新宿までは、闘病後初。

まずはランチということで、ギャラリー・クープシューへ。
妻が何度か来たことがあったらしい。
鶏料理を注文。
なかなかおいしかった。
多少混んではいたが。
1680円だった。
フルコースゆえ、味も悪くないので、このくらいの値段は仕方ないかもしれないが、少々高めか。

都庁まで徒歩で。
トンネルを歩いて。
更新料3250円。
講習は30分。
前回との違いは、中型免許になったこと。
中型が新設され、11tまで運転できることになったらしい。
ただ、それには試験が必要なので、これまで小型の最大だった8tはそのまま、試験を受けなくてもできますよ、とのこと。
8tまで運転できること自体、知らなかった。
さて、いよいよ念願のゴールド免許が手に入った。
うれしい。
前回、寸でのところで逃してしまい、約8年。
8年かかってしまったわけか。

帰りがけ、小田急ハルクへ。
ほしかったハンチング帽(約3300円)、大きめのナイキのショルダーバッグ(3990円を購入。

きょう歩いた歩数1万歩。病気以来、初。

初物づくしのきょう一日だった。

体調、問題なし。

がんばろう。

PC部屋の照明が壊れる。とうとう全滅。買い替えなければ。

<音楽>ラリー・カールトン「Room335」

fugue (2008年6月16日 10:19) | 個別ページ
一日の出発の曲はラリー・カールトンの「Room335」と決めている。

20年以上も前の曲だが、いつ聴いても新鮮で、「さて、きょうも一日がんばってみようか」という気にさせられる。

皆さんの出発の曲は何でしょうか?

ちなみにラリー・カールトンは、瀕死の事故を乗り越えて、今でも現役で頑張っているとのこと。とても励みになる。

先日、YouTubeで最近の映像を拝見した。
髪が若干薄くなっていることを除けば、昔と変わらない若々しさ、はつらつさにあふれた演奏だった。

さて、きょうは病院。
「Room335」のようなさわやかな気分で、いい結果をもたらそう。