<テレビ>秀逸なタカアンドトシの「夕刊太郎」

fugue (2008年9月24日 18:29) | 個別ページ
臍帯血移植1035日目。

ビデオにとってあったタカトシの「夕刊太郎」を久々に見る。見直しても、素晴らしい。笑える。彼らはやはり本物だと思う。
「夕刊太郎」は、日テレ「ラジカルッ」の一コーナー。タカアンドトシが夕刊紙の記事を面白おかしくいじっていくというもの。
何度も繰り返すが、あまりに見事な掛け合い。

だれでもできることではない。
事実、このコーナーは、人が変わり、コーナーの名称も変わって引き継がれていったが、ことごとく失敗。タカトシの力量がより浮き彫りにされていった形だ。

お笑い番組はたくさんあるけれど、私にとっては、この「夕刊太郎」さえあれば、それで十分だ。

ところが、ニュースで残念な話題が。
小学生が車椅子の男性(50代?)にサンダルで、「欧米か」と言って頭を叩いたらしい。面白半分だったという。子どもの仕業とはいえ、全く残念なことだ。