バイト君送別会に出席

fugue (2008年10月31日 22:35) | 個別ページ
職場で頑張ってきてくれたバイトのS君の送別会が昼食会という形で行われた。
送別会は夜、アルコール付きが慣例だが、今回は私の夜の参加が厳しいことを考慮してもらい、お昼の開催となった。
私としても、部署の皆さんに改めてお礼を言える場となりありがたかった。

旅立っていくS君には、大いなる夢があり、その夢に向かって進んでいきたいと、彼は思いを熱く語ってくれた。若い人にもこれだけの高い問題意識と情熱があるということに、改めて実感することができ、うれしかった。そして、大いに勇気づけてもらった。事実、彼の話を聞いた参加者から、「立派だね」の声が挙がっていた。だれもが彼の思いに共感と感動を覚えたはずだ。

S君が夢を実現することに少しでも応援していきたいと思う。