佐々木昭一郎作「四季〜ユートピアノ」32年ぶりに鑑賞

入院14日目。

残すイベントはあすの大腸内視鏡検査を残すのみとなった。

何事もなく終わってほしいものだ。

NHKオンデマンドで佐々木昭一郎作「四季〜ユートピアノ」を約30年ぶりに見る。

1980年の作品なので32年か。

改めて見て、その素晴らしさ、凄さに感動した。

まさに佐々木昭一郎の世界。

描くジャンルこそ違え、鈴木清順のシュールレアリズムに相通じる世界観。

だれにも表現できるものではない。

入院中に佐々木作品を全部見るつもり。

DVDでは発売されていないので、目に焼き付けておく必要がある。