「胸ポケットよ、蘇れ!」

きのうに続いて物欲話。

携帯をiPhone6にした。
4sで3年間がんばってきたが、さすがに限界を感じたので。

さっそく、バンパーを購入し、装着。
さらに、私の伝統的スタイルであるネックストラップを付ければ完璧。
写真(どうしてもタテになってくれなかった)のようにストラップを巻いて置いておけば多少のクッションの役割も果たしてくれる。

ただ、このネックストラップ方式にはやや不便な点がある。
というのは、どうしても胸ポケットのある服を必要とすること。
しかし、今どきの服は胸ポケットのようなダサいものがついていないことが多い。
とりわけ、私も愛用するタートルネックのセーターはまずない。
冬の間はほとんどこの格好で過ごすので、携帯を首にかけられず、いつも困っている。
セーターの上にはおるフリースにもない。
仕方なく、フリースの内側にある左手ポケットの袋部が内ポケット代わりにはなるのだが、かなり下の方に位置しているため、ほぼ首からぶら下がった状態になってしまう。
全くしっくりしない。

確かにデザイン的には胸ポケットはいかにもダサいとは思う。
しかし、実用的には極めて有用な代物であることは確か。

ということで、私はここで訴えたい。

「胸ポケットよ、蘇れ!」と。

(null)