Windows10アップデート

自宅のデスクトップパソコンをWindows8.1から10にアップデートした。

無償アップデートということだったが、以前買ったバージョンのプロダクトキーを入れても認証してもらえず、結局15000円を支払って、購入。

使用感としては、スタートボタンが復活したことで、だいぶ使いやすくなったと感じる。

たかがスタートボタンも、されどスタートボタンであって、やはりこれがあるとないとでは、画竜点睛を欠いていたということを痛感させられる。

まずはよかった。

私のパソコンは省電力CPUを使用しているので非力だが、Windows10で各種アプリは比較的サクサクと動いてくれる。

今回、10の導入に合わせ、Office2010をOffice365soloに(月額1274円、ACDSEEを16から18にアップデート(2990円?)。

無料で始まったはずのアップデートに2万円も費やすことになってしまった。

必要経費ということで、仕方ないことなのだが……。

マイクロソフトは今後、大幅なバージョンアップはしないとしているらしいが、それは大いに期待したいところだ。

Evernote Camera Roll 20150804 211451