むくみに加え、食欲不振、むかむか感-末期症状が現れる

利尿剤(ラシックス)の服用で、むくみは一時的に改善されるものの、長続きはせず、夕方には太腿はパンパン、最近は下腹にもむくみの症状が現れるようになってしまった。

さらに追い打ちをかけるように、食欲不振、むかむか感が終始続くようになり、いよいよ末期の自覚症状が出始めた。

食べられないもののうち、特に白飯を受け付けなくなってしまい、ここのところ口にしているのは、麺類かパンのみ。

きょう、職場の人工透析を受けている先輩に話を聞いたところ、「今が一番きつい状態だと思うが、透析が始まれば楽になるよ」と励ましてくれた。

想定としては9月18日の週でシャント手術、10月初旬から透析開始というプランを立てていたのだが、それまで持ちこたえられそうにない。

1週間前倒しして、9月11日の週に一気に進めて、医師が「シャント手術の翌日から透析OK」との言葉を信じ、一日でも早い透析の開始を希望しようと思う。

闘病生活は10年を超えたが、人工透析に関しては、全くの未経験の世界。

先輩はさも簡単に言ってのけていたけれども、実際のところはどんな困難が待ち受けているか、皆目見当がつかないという不安はやはりある。

ともあれ、始めたからには死ぬまでやめることができない人工透析という治療にどう向き合っていくのか。

日程が決定するあと1週間、じっくりと考えを巡らせてみたい。

ああ、それにしても、正直きつい、つらい。

食欲がない今の自分にとって欠かせないエネルギー補給源。1パック200kcalもとれる。ダイエットをしている人とは真逆というところか
食欲がない今の自分にとって欠かせないエネルギー補給源。1パック200kcalもとれる。ダイエットをしている人とは真逆というところか