朝のリズムが人生の好循環を生み出している。気がする

日本ブログ村のランキングに参加しています。いつもバナークリックの応援をいただきありがとうございます。ブログランキング・にほんブログ村へ

■今週から乗客が増え始め

私は6時6分の電車に乗っているのですが、今週に入ってさすがに乗客の数も増えてきたように感じます。

お盆の間は必ずあった空席も今はすっかり埋まった状態で駅に滑り込んでくるので。

早朝、というほど早朝ではありませんが、このリズムを確立できてから1年半になろうとしています。

きっかけは一昨年の暮れに突然発症した前庭神経炎というめまいで風呂場で倒れたことでした。

目がぐるぐる回って、起き上がってみたら、急に早起きができるようになったのです。

なぜか。

■就寝の目標は21時

それまでは二日でも早起きが続くと、すぐ体調を崩してしまい、仕事を休まざるをえないということを繰り替えしてきました。

それが、不思議と4時起きを1週間続けても、体調を崩さずに済む状態になっています。

ただ、それなりの努力はしています。

就寝の目標は21時。

どんなに遅くなっても22時には完全に床に入ります。

まさに早寝早起きの実践です。

当たり前のことですが、これをすることで、早起きのリズムが確立できたように思います。

■何事もうまく運ぶように

早起きのメリットは数限りなくあります。

通勤の電車が空いている。

だれもいない職場で、快適に仕事ができる。

空気がすがすがしい。

夏場は涼しい。

などなど。

そして何より、素晴らしいと思うことがあります。

人生の多くの場面において、何事もうまく運ぶようになったことです。

これは単なる思い込みかもしれません。

でも、振り返ると、早起き以前はどんよりとしていた物事が、以降はとてもクリアになり、「あれ?」と思うようなことも、実は好転のためのきっかけだったと気づくようになったなど。

■瞬間瞬間を味わいながら

宇宙にはリズムというものが司っていることはよく言われていますが、早起きは確実にこの宇宙のリズムに合致する何かがあるような気がします。

少しスピリチュアルがかってしまいますが、感覚的にはそう思えてなりません。

せっかく助けられた命です。

たくさんの方々によって支えられてきた命です。

1秒たりとも無駄にしたくないと思うがゆえに、朝の目覚めもよくなったとも考えられるのかもしれませんが。

生き延びることができたとはいえ、命には限りがありますから、1秒1秒を大切に、瞬間瞬間を味わいながら、生きていきたいものです。

そんなことを思いながらのきょうの朝の出勤となりました。

*

日本ブログ村のランキングに参加しています。いつもバナークリックの応援をいただきありがとうございます。ブログランキング・にほんブログ村へ