ステイフーリッシュヤロウのグーグル検索とどう付き合っていくべきか

日本ブログ村のランキングに参加しています。いつもバナークリックの応援をいただきありがとうございます。ブログランキング・にほんブログ村へ

■人気ナンバーワンだった記事

私のブログのかつて人気ナンバーワンだった記事があります。

私の禁煙法――タバコと生涯、仲良く付き合っていこう

私が独自で編み出した禁煙法について紹介した内容のもので、少ない日でも10件、多い日だと30件を超えるアクセスを誇った人気コンテンツでした。

今もその記事は存在するのですが、ぱったりと来客が止まってしまい。

その理由は明確です。

グーグルの検索上位にあったものが、一気に下がったからです。

昨年の今頃、以前のブログを閉鎖し、新しく立ち上げたことで、過去記事は引き継いだものの、グーグルのロボットが、類似記事と判断して、順位を上げてくれないようなのです。

なかなか頑固で、融通のきかない、自分の信念を曲げない「ステイフーリッシュヤロウ」ということで。

ああ、創業者の引用を間違えました。

まあ、いいですかね。

■ロボットには見透かされそう

旧バージョンはもう削除しているので、こっちがオリジナルになったんだと判断してもらいたいところですが、なにぶん、こちらの要望を聞き入れてくれることは望めませんから。

そこで改めて、趣旨は変えずに新たな記事を起こすことしました。

もっと簡潔に意図がズバッと伝わるように。

人気コンテンツだったので、書き換えを躊躇してきた節がありましたが、もうその必要はなくなったということで。

頑張っていいものを書いて、再び人気コンテンツへと押し上げたいものです。

なんていう意図もロボットには見透かされそうですが。

■使ってもいない製品のレビューが

もう一つ、検索上位で流入の多い記事の中で、「なんだかなぁ」と思うことがあります。

それは以下の記事です。

ヤマダ電機のWindows Phone「エブリフォン」使用2カ月、評価は85点

検索上位にあるので、日に数件は流入があります。

流入があるのは望ましいことですが、少し困っているのは、エブリィフォンのことをほめた記事を書いていながら、既に手放してしまっているのです。

使ってもいない製品のレビューが出回り続けるのはやや心苦しい。

じゃあ、消せばいいじゃないかと思うところですが、流入を止めるのはもったいない。

ジレンマというやつです。

■神のみぞ知ること

このほかにも、検索からコンスタントに流入してくれる記事がありますが、結構、微妙な記事が多くて。

こればかりはステイフーリッシュヤロウの気紛れに付き合っていくしかないようです。

ちなみに検索からの一日の流入は少ない日で30程度、多い日で50を超えることもあり。

日本ブログ村に次ぐ流入元になっているので、下に置くこともできません。

自分自身、ステイフーリッシュ度を高めていけば、いい感じでシンクロしてくれるのでしょうか。

神のみぞ知ることでしょうが。

*

日本ブログ村のランキングに参加しています。いつもバナークリックの応援をいただきありがとうございます。ブログランキング・にほんブログ村へ