日常

1か月ぶりにタバコを吸う

私は普段はタバコを吸わない。このことは以前のエントリー「私の禁煙法」で詳しく書いた。

きのうは職場の同僚と飲みに行き、1か月ぶり(正確には36日ぶり)にタバコを吸った。2本だけ。もらいタバコで。

タバコは使い方次第で、最高のコミュニケーションの道具となる。

話が興に入った時に、タバコにすっと手を伸ばすことは、相手に対する共感の意を示すことになる、と思う。

そういう時のタバコはまた格別にうまいものだ。