がんサバイバー

わかる人にはわかるfugue式禁煙法

先日、見舞いに来てくれた友人と禁煙の話題で盛り上がった。彼も既に禁煙してからだいぶ時間が経っているようで、禁煙成功組となっているようだ。

私が禁煙を開始したのは、1994年1月19日。かれこれ13年の歳月が経つ。

私がタバコをやめた方法は、独自のメソッドに基づくもの。内容については、他のブログで以前、詳細にまとめたものがあるので、興味のある人はそちらをご覧いただきたい。

私の禁煙法――タバコと生涯、仲良く付き合っていこう

この禁煙法には、私は絶対的な自信をもっている。なぜなら、このメソッドは、禁煙の意志が弱ければ弱いほどに成功率は高まるという、これまでの常識を覆すものだからである。その意味では、当たらないわけがない。

このメソッドをブログで世に問うた時、新聞、出版、TVとあらゆるマスコミの取材が殺到し、アレン・カー氏の『禁煙セラピー』をしのぐ一大ムーブメントを起こすはずだった。

しかし実際の反響は、心やさしきブログ仲間2人からの心温まるコメントのみであった(その節はありがとうございました)。

わかる人にだけ、わかってもらえればよい。

そう、それでいいのだ。

ただ、もし、この禁煙法を読んで共感を覚えた方は、

ワタシニ、メールシテクダサイ。
日時: 2007年03月28日 13:59 | パーマリンク