お気に入りツール

物をできるだけ長持ちさせ今後の生活に備えようと思う

久しぶりに普通のブログを書きましょう。
 
最近の物持ちのよさについて。
 
物持ちがいいなあと感じるのはビジネスバッグ、ノートパソコン、イヤホンの3点。
 
日常、とってもお世話になるシーンが多いものなので、物持ちのよさはやはりありがたい。
 
*
 
まず、ビジネスバッグはビクトニノックス製の24150円を小田急デパートで2010年11月22日に買ったという日記の記述があるので今年で10年目に入ったことになる。
 
ほぼ毎日持ち歩き、満員電車で押しつぶされてきた10年にもかかわらず、角に擦り傷、ほつれ一つのなさは驚異だと思う。
 
しかも中身を入れなくても自立してくれる。
 
ビクトニノックスはスイスのアーミーグッズのメーカーらしいが、値段の割に本当に質がいいので、バックパック、スーツケースも取り揃えている。
 
スーツケースは大容量なので、入院の際、何度か使命を果たしてくれている。
 
旅行で一度も使っていないのは少し残念。
 
*
 
ノートパソコンはDELL XPS 13を¥96,070で2012年04月20日に買っているから今年で7年目。
 
10万円以下のパソコンながら、よく使用に耐えてくれているのはありがたい。
 
DELLは私のお気に入りのメーカーで、デスクトップは自組してから買わなくなったが、自分で組むことができないノートはDELL製で貫いてきた。
 
DELLのいいところは何といっても安心感が抜群。
 
顧客対応も素晴らしい。
 
法人ユースのパソコンというイメージが強いものの、個人ユースものでも本当にいいものを作ると思う。
 
ちなみにこの文章を書いているのはDELLのXPS。
 
キーボード音が静かでバックライトがついているところもよし。
 
*
 
イヤホンはJVCケンウッド ビクター ステレオミニヘッドホン HA-FX700を¥ 21,361で2012年03月20日購入だからこちらも7年目。
 
2万円以上するイヤホンだから、普段使いはできない。
 
普段はコストパフォーマンスに優れたカシムラ社製の2000円のものを使い、ここ一番、いい音質で聴きたいという時はおもむろにこれを取り出す。
 
音の広がり、臨場感、深み、どれをとっても一流の音だということを感じさせてくれる。
 
今、クリヤマコトのXバートリオというアルバムを聴いているが、改めて感動している。
 
*
 
これのみならず、時計も約30年もの、20年もの、10年ものとしっかり動いてくれている。
 
さらには愛車のフィットに至っては2002年6月購入だから、今年で17年目となる。
 
これらは決して高級品というわけではなく、むしろ庶民が手の届く価格のものばかりだが、長持ちの秘訣はやはり愛情なんだろうと思う。
 
物というものは無機質のように見えて、使い手の愛があるかどうかを感じている節があると思うのだ。
 
*
 
それは絶対にある。
 
というのはファッションが大好きな妻は好きな洋服を何十年も大切に着こなしている。
 
ファッションに疎い私にはそれができていないことからすると、やはり使い手の愛情は物に伝わるのだろう。
 
少々、物持ち自慢の体をなしてしまったが、これから収入も少なくなる身。
 
以前のようにクレジットカードでほいほい何でも買ってしまうことはできなくなる。
 
さらに物を長持ちさせていかなければ。